Top > 現金化 > クレジットカードのショッピング枠を現金化するための審査等について

クレジットカードのショッピング枠を現金化するための審査等について

 

クレジットカードを入手するためには、発行前に審査を受けて通過しなければいけません。

定職に就いていなかったり複数の金融機関から債務を抱えていたりするとカードの新規発行が困難になります。

カードが発行できなければキャッシング枠やショッピング枠を利用することもできません。

一方、ショッピング枠の利用可能なクレジットカードを所持していれば、総量規制の影響を受けずに業者で現金化を遂行することができるので審査が厳しくありません。

所得などを証明する必要はなく、身分証明書とクレジットカードがあれば良いです。

このときに、盗難カードや偽造カードの不正利用を防止するために、カード名義と申込者が一致しているかが確認されます。

業者に依頼する場合は80%程度の換金率で比較的入金が早いので、自分で商品を売買して現金を得るよりも手間や時間がかかりません。

中には入金までに時間がかかる業者や、入金されないような悪徳業者もあるので優良店を選ぶことが大切です。

その判断方法の一つが電話での応対をチェックすることです。優良な業者は難しい質問をされても丁寧に回答するので、そのような業者が信頼できます。

また、業者を使わないでショッピング枠で購入した商品を自分で売って現金にするという方法もあります。

この方法はショッピング枠が利用可能なカードがあれば審査が必要ありませんが、換金金率の高い商品を選んで買取価格の高い店に持ち込む必要があるので手間がかかります。

換金率も平均的に高く、長年営業している評判の高いビックギフトさんはかなり信頼の厚い業者になります。

株式会社としてやっているのでその辺もポイントが高い所だと思います。

現金化する際は参考にしてみてください。

 

現金化

関連エントリー
クレジットカードのショッピング枠を現金化するための審査等について